トップページ > 新着情報

大尾神社及び護皇神社整備事業御奉賛についてのお知らせ。|八幡神社 宇佐神宮

大尾神社及び護皇神社整備事業御奉賛のお願い

 宇佐神宮境内には、奈良時代(769年)に和気清麻呂公が勅使として当神宮に赴かれ、八幡大神様から御神託を授けられた聖地に鎮座する「大尾神社」、また和気清麻呂公の御偉業を敬仰し奉祀された「護皇神社」があります。

 時恰も天皇陛下の御譲位を拝し、さらには新帝陛下御即位の慶祝すべき秋を迎える平成31年は、奇しくも八幡大神様が皇統護持の御神託を、和気清麻呂公に授けられてより1250年を迎えます。

 宇佐神宮の八幡大神様が悠久の歴史とともに示された、皇位擁護の象徴ともなる大尾神社・護皇神社の御神威を、この御皇室の御慶事を期して、さらなる発揚を図りたく存じます。

 つきましては、老朽化された両神社のご修造をはじめ、参道整備事業などの記念事業を実施致したく存じますので、何卒、格別の思召しを以て、御浄財の御寄進を賜りますよう、お願い申し上げます。

「和気清麻呂公と御神託」についてはこちらをご覧ください。

大尾神社と護皇神社

大尾神社と護皇神社

 

大尾参道

大尾神社、護皇神社へ続く
大尾参道

【事業内容】

①大尾神社、護皇神社両社殿(透塀共)補修工事

②鳥居(三基)その他工作物塗替整備関係

③参道舗装及び境内補修整備関係

④祭典、奉祝行事その他関連事業関係

【事業期間(予定)】

平成31年4月から約3年間

<第1期>
参道舗装及び境内整備
鳥居(三基)他工作物塗替整備関係
<第2期>
御社殿2棟(大尾神社、護皇神社)及び同透塀補修工事関係

【寄付募財のお申し込みについて】

(寄付金)
1口2,000円からお願い申し上げます。
10口以上ご奉賛の方は竣功奉祝祭に御案内致します。

・浄財を御寄進戴けます方は、下記お問合せフォームにて「ご奉賛申し込み」 の旨を書き添えて戴き、ご住所・お名前などをご記入の上、ご送信の程お願い 申し上げます。改めて申込書を送付致します。

ご奉賛のお問合せ

宇佐神宮 祭務課 崇敬奉賛係

〒872-0102 大分県宇佐市南宇佐2859

TEL:0978-37-0001

文字の大きさ

文字の拡大 標準 大 最大