トップページ > 新着情報

新着情報

H30.08.01蓮の花 開花情報

毎年、当神宮の初沢池(はつさわのいけ)及び菱形池(ひしがたいけ)には約1万株の古代蓮が繁殖しています。

この蓮は、東大阪市日下町の旧家井上正治の家に伝わっていたものを1973年に移植したものです。毎年7月から8月にかけて、美しい薄紅色の大輪の花を咲かせます。

8月1日撮影新着

蓮の花

数輪花を咲かせているものの、多くの蓮が果托へと成長しており、
来年また大きな花を咲かせる準備をしています。
これ以上の開花は見込まれないでしょう。

7月9日撮影

蓮の花

未明の豪雨に見舞われたものの、負けずに大輪を咲かせています。
蓮の花の寿命は3〜4日といわれますが、入れ替わり立ち代わり開花するため、
今なお見頃でございます。

7月2日撮影

蓮の花

菱形池では花が多く咲き始めており、例年より早く見頃を迎えております。
蕾もまだ残っており、今後も多くの開花が見込まれるでしょう。

お知らせ

初澤池は本年3月まで浚渫工事を実施致しましたので、残念ながら今年の開花は難しいようです。ご承知置きの程お願い致します。





文字の大きさ

文字の拡大 標準 大 最大