トップページ > 宝物館のご案内

宝物館のご利用について

八幡文化の秘宝を一堂に集めて

宝物館参集殿

宇佐神宮は、昭和60年(1985)10月6日、第253回の 勅使奉幣大祭を斎行するにあたり、この記念事業として 宝物館参集殿を建設いたしました。

当宮関係の国指定文化財、県指定文化財等数百点の文化財を収蔵、展示公開しています。深遠な宇佐の歴史と文化に触れることの出来る八幡文化の殿堂です。

宝物収蔵文化財目録

国 宝 孔雀文磬(くじゃくもんけい) 一面
国指定重要文化財 朝 鮮 鐘(ちょうせんしょう) 一口
若宮御神像(わかみやごしんぞう) 一躯
宇佐宮指図(うさぐうさしず) 三幅
懐良親王(かねながしんのう)の奉納剣 一振
八幡宇佐宮御神領大鏡(ごしんりょうおおかがみ) 一巻
重要美術品 神息(しんそく) 一振
県指定有形文化財 八幡宇佐宮御託宣集(ごたくせんしゅう) 十六巻
神興(みこし) 三基
神興襖絵(みこしふすまえ) 二面
宇佐宮古図(うさぐうこず) 一幅

宝物館のご利用について

開館時間

9時00分〜16時00分

※火曜休館

入館料
  入館料 団体料金
大 人 300円 240円
中・高校生 200円 160円
小学生 100円 80円

※30人以上より団体料金でご利用頂けます。

お問い合せ
宇佐神宮庁

〒872-0102 大分県宇佐市大字南宇佐2859

TEL:0978-37-0001 / FAX:0978-37-2748

メールを送る

文字の大きさ

文字の拡大 標準 大 最大